ゆるく泳いで

島根で生きてます。

サカナクションとかいう化け物バンドを少し紹介

このタイトルをクリックしてきたということは、サカナクションという名前を聞いたことがあるということだと思う。今回は私が愛してやまないこのバンドについて語りたい。

 

昨日は鳥取県米子市米子コンベンションセンターでライブをしてくれた。

私が初めてのライブが5枚目のアルバムツアーとなった「DocumentaLy」だった。そこからもう何年も経つが、やはり最高。

音楽も演出もどんどん成長していく。特にボーカルの山口一郎の歌声は、誰が聞いても明らかなくらい成長している。よくCDとライブでは声が違いがっかりする、ということがみなさんもあると思うが、山口一郎もそうであった。しかし、最近明らかに声が成長しているのだ。歳を重ねるごとに声域が広がり、歌の表現力も格段に上昇した。

 

今もっとも世間で認知されている曲は「新宝島」ではないだろうか。

www.youtube.com

映画「バクマン。」とタイアップしたこと、そしてなぜかニコニコ動画でPVを編集したものが流行り、その手の若者にも認知されていると思う。

この曲は大変ノリが良い。やりたいことがあるけど踏み切れないとき、単純に気分を盛り上げたい時には非常に優れた楽曲だ。

 

私も新宝島は大好きなのだが、サカナクションの真骨頂はダンスミュージックと、彼らの世界観が率直に表現された言ってしまえば一般受けを狙っていない作品にあると思う。これらの曲紹介もしたいけど、昨日のライブの疲れが残っているので、また今度。

まずはライブの感想。その次曲紹介にしよう。

興味を持ってくれた方は、またお越しください。